松野一松と無窮の悪夢と、

松野一松と無窮の悪夢と、

──ごめんな、一松。オレにはなにもできなかった。お前がこの悪夢から醒めることはないけれど、でも、大丈夫だ。次の悪夢にも、オレはいる。お前のそばで、ずっと見ているし、一緒に苦しむから。お前はひとりじゃない。 一松を主人公にした(連作)ホラー短編を十八編収録しています。一カラというよりは、一→→→カラといった方が正しい感じです。ホラーです。暗いです。救いはありません。 本文サンプルはこちら http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=7113438 文庫サイズ/オンデマ/160ページ

──ごめんな、一松。オレにはなにもできなかった。お前がこの悪夢から醒めることはないけれど、でも、大丈夫だ。次の悪夢にも、オレはいる。お前のそばで、ずっと見ているし、一緒に苦しむから。お前はひとりじゃない。 一松を主人公にした(連作)ホラー短編を十八編収録しています。一カラというよりは、一→→→カラといった方が正しい感じです。ホラーです。暗いです。救いはありません。 本文サンプルはこちら http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=7113438 文庫サイズ/オンデマ/160ページ